パソコンドクター ウイン・ドゥ

風邪をひいて病院にいくと、
聞かれることはだいたい決まってますよね?

「いつから?」
 二日前、朝起きたらしんどくて…。

「どこがどのようになりましたか?」
 熱が37度あって、風邪薬を飲んだんですけど下がらず。
 あ、あと喉が痛いです。

「はい、じゃあ喉を見てみましょう。口を開けてください~。」
「そうしたら、胸を見せてください~。」
「咳は?タンは?」

などなど。

お医者さんは、症状を確認した時点で
だいたい病気が分かるみたいですな。

「はい、そしたらこの薬を出しておきますので
毎食後に飲んでください~。」

となって、帰宅です。

ウイン・ドゥのパソコンドクターも、症状を聞いた時点で

おおよそ目星がつくみたいです。

ただ、使用環境によって、原因は千差万別。

パソコンをお持ちいただくだけでいいのか、

訪問して使用環境を確認させていただく方が良いのか?

普段パソコンをどのように使っているのか?

そもそも、お客さんの気持ちを治してあげるのが

一番大切な仕事です。

ウイン・ドゥはパソコンの総合病院だ!