面白いコンテンツは待ってても来ない

大村 晃司

社長が副業でポケモントレーナーを始めました。

こんにちは、コウジです。

最近nicolle.jp(ニコレ)の運営を初めて以前よりコンテンツを作るという事を良く考えるようになりました。
何をしようか、どんなコンテンツを作ろうか、日々色んな事を見ながら新居浜の役にたつコンテンツ・認知されるコンテンツを色々と考えています。

nicolle(ニコレ)について

誕生の経緯

元々は弊社がサーバーとドメインを管理していた客様のイベント紹介サイトでしたが、運営の大変さやそもそもコンテンツが弱いということもあり、「情報のコミュニティ化」をキーワードに新居浜密着型のメディアサイトとして弊社運営のもとで再出発となりました。
「情報が集まる場所」「人が集まる場所」「共に楽しめる仲間が集う場所」を目標とし、内部だけでなく外部からの寄稿者も募集しながら新居浜を深く掘り下げて、このサイトを中心に、新しいカタチの情報コミュニティを作っていけたら楽しいだろうなと思ってます。

運営形態

主な管理:コウジ
寄稿者:ウイン・ドゥのメンバー
外部寄稿者:募集中(応募はこちらから

基本的に企画立案とか記事のチェックとか撮影とかまるっとコウジがやっています。

現状分析

運営していくにあたっての現状分析。

予算

予算:0円

ふっざけんじゃねー(笑)
予算くれ!

収入源

微々たる広告費です。
お小遣いにもなりません(笑)

人員

フルタイムで運営出来る人は居ません!

どうすんの!?

予算0円ってカワイソウだよね?

でも大丈夫、逆境に強いコウジです。
予算0円だからこそ面白いコンテンツが出来そうな気もしています。
というか、お金かけたからって面白いものが出来るとも思わないしー(予算欲しい)

コンテンツ作りの基本

面白いコンテンツを作るための基本は「考えて・行動する・反省して・改善する」を繰り返していくしかないと思ってます。
でも一番大事なのはとにかくアクションを起こすこと。
出来ることをとにかく楽しんでやる!これが一番です。
面白いことは机の上にはないんですよね。
動いてなんぼ!

まとめ

余談ですけど、情報収集とか会議とかみんな好きなんですよね。
将来への展望とか大きな目標とか意味もなくアイディア出したりって好きですよねー。
そういえば一時期異常にブレインストーミングとか流行りましたね(笑)

あ、もちろんそういうのが悪いというわけではなくて、予算がしっかり取れて人員も確保できるならそういうの大いにやるべきです。
でもミニマムにやろうと思ったら結局マンパワーなんですよ。
それに面白いことって色んな人が考えて作り上げているようで、蓋を開けてみたら面白いのは一人の人間だったなんてこと多いですし。

というわけで皆様、nicolle(ニコレ)をよろしくお願いします。
ポケモンGOの連載がいくつか片付いたらお店の取材とか始めようかと思ってます。
まあ焦ってもしょうがないので、ボチボチと。

↓ウワサのポケモンGOの記事↓

社長が副業でポケモントレーナーを始めました。#00 [はじまりはじまり。]

#01 ポケモンGOのマップを作ってみた。[新居浜市版ジム・ポケストップ情報]

koji
この記事を書いた人

関連記事

  1. スタッフが誰も更新してくれないホームページ

  2. Googleのデジタルワークショップ

    Googleのデジタルワークショップやってみた!

  3. スマートフォン対応の重要性

  4. AKB商法で学ぶ、ビジネス理論

  5. Amazonや楽天などの大手モールへの出店は辛い。

  6. Web制作会社のリアルなお話し。