スタッフが誰も更新してくれないホームページ

大村 晃司

こんにちは、コウジです。

皆さんの会社のホームページはちゃんと更新されてますか?
中小零細企業であればあるほど、情報発信は営業ツールとして重要になります。
ホームページを更新する理由は繰り返し見てもらうことで、購買意欲とリピートをしてくれる顧客を増やすためです。
また良質なコンテンツを作ることはSEO的に最重要事項です。

ですが現実はそう上手くはいかず、スタッフに更新の指示を何度も出すけど何度言っても更新してくれない会社って多いですよね。
きっとそれはコミュニケーション不足です。
目的と重要性を繰り返し説明していく必要があります。
その手間を惜しむと、いずれホームページは何のためにあるのか解らないものになってしまいます。

でも「インターネットに詳しくないし、なんて説明したら良いか解らない!」なんて方たちのために、今回はウイン・ドゥのブログへの取り組み方をご紹介致します。

課題分析

  • お仕事の受注は圧倒的に新居浜のお客様が多いのに新居浜へのアピールが全く出来ていない
  • 業務の特性上あまり作業者の想いや作業内容などがお客様に伝わらない
  • 受注量と受注単価を上げたい
  • もっと目立ちたい

上記がウイン・ドゥの課題です。

目的

1.新居浜へのアピールが全く出来ていない

ウイン・ドゥはWeb制作会社ですが、お仕事の受注は圧倒的に新居浜のお客様が多いです。
それ自体はとても悪いことじゃないです。むしろ、会えるWeb制作会社が基本的に失敗が少ないと思っているので地元のお客様からの依頼は嬉しいですし、しっかり新居浜に根ざした企業であらねばと思います。
しかしウイン・ドゥが新居浜という地域に対してしっかり営業活動が出来ていたか?というと、はっきり言って出来ていないというのが現状です。
10年もやってますからざまざまな理由があったと思いますが、それではいけないと思うのです。

そこで、ウイン・ドゥを新居浜の皆様へ知ってもらうための最も経費のかからない手段の一つとしてブログを更新していく。ということを会社全体のミッションとして掲げました。

2.作業者の想いや作業内容などがお客様に伝わらない

業務の特性上しょうがないのですが、現場にいって作業してお客様といつも顔を合わせるなんてことまずありません。
なので、お客様に気に入って貰って仕事が貰えるなんて事がないのです。
せっかく新居浜で働いていて、新居浜の企業と関わりを持っているのにそれではなんだか寂しい気がしています。

それに私たちの仕事は個人の商品価値がとても重要だと思っています。
個人の能力が制作物全体のクオリティに関わるからです。
会社としてどんな物を作ったかという事も大事ですが、この人はこんな想いでこんな物作りをしている。という事をブログで発信していく事は会社の価値も個人の価値もあげるとても良い事だと思います。

3.受注量と受注単価を上げたい

お客様が低予算で制作を依頼してしまうのは、業者側に原因があります
お客様は金額と商品の価値が見合っていないと思うから高いと思うだけで、「どれだけ商品が重要」かということを理解して貰う努力を怠っているのだと思っています。
実際に「どれだけ重要か」を理解している企業は、数百万単位の費用をホームページに使います。
それだけ支払ってもリターンがしっかり見込めるからです。

でもそういう事を理解しているのは、自社にマーケティング担当者が居たり、事業戦略や広告戦略に特化した部署がある会社がほとんどです。
ですがこの新居浜という地方都市でそんな担当者や部署を抱えられる企業は一握りだと思います。
だからこそウイン・ドゥは、価値を見付けて貰うのではなく、価値を提供する努力をしなければいけません。
「依頼があるからただ作る」だけではなく、ホームページを価値のあるものにする責任が私たちにはあります。

少しでもお客様に有効な活用方法や重要性を理解して貰うために、その手助けとなる情報を発信することで価値を提供する目的もあります。

4.もっと目立ちたい

これは80%くらいは個人的な意見です(笑)
ウイン・ドゥは業種も相まってインテリジェントで物静かなイメージとかビジネスライクなイメージとか、あると思います!
まあ実際に社長はインテリジェントで物静かなんですけど、働いているスタッフはそんな事はないです!
うるさいのは私だけですが
情に厚い(熱い)ですし、とにかく泥臭い仕事でも一生懸命やってます。
新居浜のどんな会社にも負けないくらい情熱的に働いていると思ってます。
みんな負けず嫌いですしね。

ちなみに私は営業担当のマサオさんから「お客様はこんな感じの人だった」とか「担当者の人こんな感じ」とか見えないお客様のことを聞いて「おっ頑張ろうか」ってなったり「うーん。あんまり乗り気じゃない。」ってなったりします。
私たちはお客様のために金額以上の価値や品質を提供するつもりで物作りをしようといつも必死ですが、正直に言ってお客様次第では私たちは金額以上の仕事をしたくないこともあります。
私たちもお客様もお互いに敬意をもって物作りに取り組む必要があるのですが、頑張っている相手が見えないのに誰に敬意を払ったら良いんだ!ってなると思います(笑)

だから目立ちたいのです。
私たち、必死です!
それが見えるように理解して貰えるように発信していきたいです。

重要性

ウイン・ドゥの中でこのブログへの取り組みの重要性ですが、広告戦略としては最重要事項です。
全体の業務の中でも売り上げに繋がる業務と同レベルです。
この取り組みは他の広告媒体とは違い、深く長く影響力があります
でも一朝一夕で出来ることではありません。
長い間継続して初めて効果が現れます。

なので、お客様に迷惑をかけない程度に多少業務の時間を削ってでも日々記事を公開していく必要があります
すぐに効果が見えなくても、スタッフみんなでしっかり取り組んでいきたいです。

最後に…

どうでしたか?
Web制作会社であってもホームページ更新をみんなでやっていくにあたってちゃんとした意思統一が必要です。
皆さんは会社でホームページについて真面目にみんなで話し合ったりしていますか?
モチベーションアップにも繋がるので、忙しいからなんて事は一旦おいて会社の経営戦略の一つとして捉えて一度深く掘り下げる話し合いの場を設けることをオススメします。

koji
この記事を書いた人

関連記事

  1. スマートフォン対応の重要性

  2. 社長が副業でポケモントレーナーを始めました。

    面白いコンテンツは待ってても来ない

  3. Googleのデジタルワークショップ

    Googleのデジタルワークショップやってみた!

  4. SEO対策って何?

  5. Web制作会社のリアルなお話し。

  6. AKB商法で学ぶ、ビジネス理論