レシピに挑戦!(その1)

川村 玉樹

最近、気分転換と食費節約のために会社で料理をするようになったタマキです。

とはいえ以前から、興味の虫が騒いだ時に包丁を握って研究していたわけで…。
キュウリの浅漬けを筆頭に、レンジを使ったカルボナーラうどんやお菓子等、ネットで「よし!」と思ったレシピに挑戦してました。
成功もあれば失敗も。
味付けは目分量なので、時にはトホホなことも。

これまで自分一人で楽しんでいましたが、サイトがリニューアルした機会にブログで挑戦の顛末を公開してもいいかなと思い、今、キーボードをたたいております。
興味がある方は、息抜きに読んで下さいね。

さて、記念の挑戦第一回は…

新タマネギのレンジレシピ!

タマネギ好きには堪らない1品です。
自分で作るまで軽く疑っていましたが、出来上がって食べてみれば、大玉でも一人でペロリでした。

さて、材料ですが。

・大玉の新タマネギ 1個
・バター10g (切れてるバター1個)
・コンソメかブイヨンのキューブ 1個
・粗挽きコショウ 適量(つまり好みで)
・化学調味料 (好みで。入れなくてもOK)

これだけで、これだけで…やばいね。

料理開始!

まず、新タマネギに縦9分目くらい切込みを入れます。
8等分が口に入れやすいかな。ガッツリ下まで入れちゃだめですよ。

次に、少し深い器に入れたタマネギの切れ込みにバターを奥に入れるように押し込んで、キューブを上にのせます。
粗挽きコショウを好みでふりかけ…化学調味料はふりかけなくてもいいですが、粗挽きコショウは少しでも必ずふってくださいね。この料理には大事な味ですよ。

それからサランラップをふわっとかけてレンジへGO!
700Wだと6分。700W以下の場合は、取りあえず6分レンジで加熱してから、お好みの柔らかさになるよう追加で加熱してください。

レンジから出したら、お好みのたれをかけてお召し上がり下さい。
ポン酢が良いようですが、私は焼き肉のタレで食べました。

これで完成。
え!?はい、完成ですよ。

飾り付け等は、好きにやっちゃってください。
新タマネギの時期には、重宝レシピですね。

バターと粗挽きコショウがタマネギから出た水分と混じって、ウマウマです。
お酒のつまみにもイケます。
疲労回復等健康にも良い食材ですので、挑戦する価値ありますぞ。

それでは、次回の挑戦を待て!

tamaki
この記事を書いた人

関連記事

  1. IKEAという名のワンダーランド

  2. スマートフォンをかざして翻訳!Google翻訳アプリを使ってみた!

  3. 銅夢マーケットへ行ってきた!

  4. 新居浜市の百縁笑点街の写真

    この街で何ができるか?

  5. コウジは今もガラケーです。

  6. 新居浜商工会議所青年部主催マリン村

    新居浜の夏を楽しむなら!