Win-doブートキャンプ2015からいろいろ

wpmaster

こんにちは、タマキです。

気が付けば7月。6月に入って梅雨らしく雨の日が多くなり、今では台風さんが団体で日本観光を計画している始末。
外出するにも常に天気予報と睨めっこです。

さて、ウイン・ドゥでは1ヶ月以上前から社員同士の親睦とスキルアップを目的に、ニューフェイスの篠原君が先頭に立ち、先輩社員の協力を得ながら東平にある銅山自然の家での1泊2日の研修旅行を計画してきました。

決行日は、6月12日・13日。
雨が懸念されていましたが、篠原君の頑張りが効いたのでしょうか、少し肌寒いながら曇りのお天気でした。

私は昼間私用で夕方からの参加。
昼間の行事に関するレポートは参加した皆さんにお任せするとして、夜は賑やかに親睦会が行われました。

家族以外の人達と一晩一緒に過ごすのは、高校の修学旅行以来でなかなか緊張ありの楽しいものでした。
時には仕事を離れて色々な事について語り合う時間を持つのも、組織の中で長く居るために必要ですね。

仲間の考え方やお酒の飲み方の上手下手も、こういう時でないと気付かないし…。

しかし、敷地はそこそこ広くて自然が素敵ですが、辿り着くまでの道のりがなかなかハードでした。
車では対向の厳しい道が蛇のようにうねり、いつどんな車が来るかヒヤヒヤ、360度近いカーブをハンドルを取られないようにと緊張が抜けず走行。
私にとっては、この行き帰りが最大のイベントだったかも…A(^-^;)

もっと山の上の別子村も含め、そこで一つの生活圏があった事が今更ながら驚きを感じずにいられません。
その気になれば、人はどこにでも居場所を確保する力があるんですね。

20150614tonaru_1
201506_taniku

それから勉強になったことで、佐伯園芸さんを迎えての講習会にも参加。
半年前に作った多肉植物の鉢植えを整える&新しい鉢植えを作ってきました。

写真の下が半年前のもの(すでに加工後)で上が新たに作ったものです。
整える作業も、全体のバランスを見ながら足したり引いたりのセンスが要るものだとやってみて実感。
伸びて切った部分も新たに根が付くよう植えるのもコツがあり、ピンセットを片手に講師に教わりながら土に押し込んでいきました。

手をかけすぎて植物を枯らす事に長けている私が、何とか上手く育てている多肉君達。
次回の講習までも上手く育ってくれ!!
「あまり水やらないが肝心肝心。1つが2つに増えてもそれは同じ。」と心に刻もう。

今の自分の立ち位置を考えさせられるミッションでした。

wpmaster
この記事を書いた人

関連記事

  1. 『LINE乗っ取り』がやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

  2. トリのように羽ばたきたい!

  3. Oh..神よ..

  4. パソコンについて 思いで編

  5. Win・Doに職場体験学習に来ての感想

  6. 新居浜市泉川中学校、職場体験1日目