『Registry Reviver』というやつが…

wpmaster

レジストリの修復が必要と警告を出し、有償版購入を促すソフト

『Registry Reviver』

最近、お客様より問い合わせが続いています。

「レジストリーが壊れています」との文言にて不安をあおり、
「ソフトを購入しないといけません!!」というやり方。

確かに、なんかヤバそうって思いますよね。

そもそも普通は、レジストリなんてさわらなくて良いのだけれど。

こういうのを、点検商法というのだそうです。

/———————————————————————————————-

点検商法(てんけんしょうほう)とは、

「点検」と称して訪問し、点検作業を行い、

虚偽報告又は不安をあおることにより、商品購入や役務提供契約を勧め、

過分な改善、劣悪あるいは異常に高価な商品や役務を行う悪徳商法。

また、点検の結果、機器の故障や劣化などがあったとして危険性を強調し、

機器の交換など勧めることが多く、こうしたものは「危険商法」ということがある。

≪Wikipedia より≫

———————————————————————————————-/

ソフトの代金が2,3,000円くらいということで、

「それくらいなら」と購入される方もいらっしゃるみたいです。

他のことで例えるとなんだろう、
ガソリンタンクの水抜き剤とか?

(あくまでも僕自身の考えで、本当のところは分かりません)

道具としてのパソコンが、まだまだ完成されていないということなのか
ユーザーがヤキモキしないで使えるようになるといいのだけれど。

ウイン・ドゥ マサオ

wpmaster
この記事を書いた人

関連記事

  1. 第一回ウイン・ドゥ杯 チキチキチキンレース開催!!!

  2. 6月21日から現金払いでもイオンカード提示でWAONポイントが貯まるよ…

  3. インターンシップ part3 (最終日)

  4. インターンシップ スタート   ~風邪を引いたら~

  5. ウインドゥアクティビティ~BBQ~

  6. Win-doブートキャンプ2015からいろいろ